注文住宅

田舎のおうちの建て替え

10年ほど前に練馬区の注文住宅に建替えをしたのでその話をします。我が家は田舎の住宅地にあります。古く手狭だったことと、お隣さんが引っ越していなくなってしまい、その家を買うことになりました。そこで2軒あった家を壊して作り変えました。我が家は本家なので、仏事のときは親せきが我が家に集まります。遠方から来る人は1階の続き間に泊まることになっているため仏間が二続きで必要なこと、1階のトイレは男トイレ女トイレの二ついること、玄関は広くしてほしいこと、できれば2階にもトイレが欲しいこと、が我が家の要望でした。
家が完成すると、仏間二続きにあんなにこだわったおばあちゃんがなくなりました。早速使うことになってしまい、建てなきゃよかったと家族と話したものです。親せきはおばあちゃんがいなくなると全く寄り付かなくなりました。二間続きを作ったおかげでリビングとダイニングが狭くなりました。2軒あった割には庭も狭く、本当に2軒立っていたのだろうかと思ってしまうほどです。