子供の成長とアトピー改善のための家づくり

私は妻と小学6年生の娘、そして小学4年生の息子とともに暮らしています。
我が家は今から9年前に地元練馬区の注文住宅専門会社にお願いして家を建てたのですが、その理由として、一つにはそれまで住んでいたアパートの部屋では手狭になっていたことが挙げられます。
アパートは6畳間が二部屋、4畳半が一部屋あったのですが、子供たちの衣類やおもちゃなどがどんどん増えだしたため、広いスペースの確保が次第に必要になっていきました。
それから二つ目が娘のアトピーです。
アパートの風呂の水は同じ敷地内にある貯水槽から使われるのですが、この水があまりきれいではなかったようで、1歳くらいの頃から肌が荒れだし、医師からアトピー宣告を受けてしまったのでした。
娘のことを考え、ステロイド剤をなるべく使わないで妻はケアしていましたが、あまり良くはならなかったため、住環境そのものを変えたい気持ちがずっとありました。
そして、念願のマイホームを手に入れたのですが、娘のアトピーも徐々に良くなっていき、今では完全に治ってしまったことが家づくりをしてみて嬉しかったことです。