新たなスタートを踏む為の家作り

戸建ての家を新築したところです。
私達夫婦は、同棲からだと約7年間同じアパートで暮らしていました。
とても住み心地の良いアパートで、引っ越しというものをかんがえたことがなかったです。
そんな私達が家を建てるという選択肢が出てきたのは、子供が出来たからです。
ほぼ子供を諦めていて 2人の人生を楽しむということをメインに考えていたので、家を建てるというのはほぼ皆無でした。
子供が出来た事により、私達の考えが一気に「家が欲しい」という考えにシフトチェンジ しました。
子供が産まれるのならば、なるべく自然素材の家に住みたいと思い、無垢材を使用し自然素材の家を扱っている、小さいですがとても素敵な工務店さんと出会う事が出来ました。
予算の許す限り、身体に良い家を建てていきたいと思いました。

そこで二階に大きな部屋を一つ作りそこで家族三人で生活するようにしました。トイレも子供が不自由にならないようにと二階にもつけようということになりました。しかしトイレを広くしてしまうと廊下が狭くなってしまうのでトイレの大きさを考えていた広さよりも少し狭くしてしまいました。それが大きな間違いでした。今、子供がトイレトレーニング真っ只中なのですが、子供が座っているところに私が入るとかなり狭くなってしまい、戸を閉めてしまうと大変窮屈になってしまいました。トイレはこういう時のためにも広くしておくべきだったなと後悔しています。トイレトレーニングは一時期のことなので我慢するしかありませんが、もし子供さんがこれからトイレトレーニングを迎えられるご家庭にはぜひトイレは大きめにした方がいいということを伝えたいです。

子供が大きくなって居心地の良い家になっていることを願って建てたつもりでしたが
実際に住んでみると後悔する所も出てくると思いますが、家族全員でデメリットをメリットに変えていきたいと思います。

<PR>|童話|マッサージのリアル口コミ.com|GetMoney|JALカード|生命保険の口コミ.COM|貯蓄|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|心の童話|ショッピングカート|お小遣いNET|家計見直しクラブ|英語上達の秘訣|アフィリエイト相互リンク|初値予想